2014年9月

色々な肌トラブルを解決するにはやっぱり保湿が一番よね

色々な肌トラブルを解決するにはやっぱり保湿が一番よね

(公開: 2014年9月18日 (木))

お肌の曲がり角って何回か訪れませんか?私は残念なことに2回感じてます。1回目は26才の頃で、前までは肌に弾力があってピチピチしてたのに気づくと柔らかい感じになってたんです。20代でそうきたか!ってショックでしたね。

2回目は30代半ばで感じました。シミがでてきたし、毛穴も目立つようになったし…。高い化粧品を使うと効果バツグンなんですが安くお手入れできないかなって思ってました。そんなときにテレビでIKKOさんが化粧前にティッシュで化粧水パックをしていたのを見たんです。簡単にできてこれだ!と思いました。

さっそく私も試してみることに。手持ちの化粧水をティッシュにたっぷりつけて、顔に乗せてしばし休憩。IKKOさんも結構時間かけてたので私も横になってラジオ聞いてました。もういいかなってティッシュをとったらしっかり保湿されてお肌がちょっともちっとした感じになりました。

 

お化粧の前にやるとファンデのノリがよくなっていいって紹介されてましたが、朝どたばたしちゃって時間とれないので寝る前にのんびりやってます。ひどかった乾燥もましになったし保湿って大事ですね。


中学受験と塾の必要性

中学受験と塾の必要性

(公開: 2014年9月17日 (水))

通常、中学校への進学は公立であれば受験は不要で、地域的に指定された中学校へはそのまま進むことができます。
しかしながら、いろいろな要因で、受験の必要な中学校へ進学する場合があり、その中で一番多いのはやはり学力の問題でしょう。
学力の高い中学校に進学できれば、その後の道が開ける可能性もある訳です。
そして、関門たる受験を乗り越えないといけません。
そのため、まずは学力を身に付けることが必要です。
通っている小学校の勉強だけでは、まず合格出来ないでしょう。自分で勉強する事も出来るでしょうが、それはとても並々ならない努力が必要で、とても大変です。
塾は、目指す中学校別にカリキュラムを組んで、あくまでも「合格」するための特別な授業をしてくれます。
提出される問題に、柔軟に対応できるように訓練されることも必要でしょう。
現在の小学校、中学校、そして進学のシステムからすると「塾」というものの必要性はかなり高いものになっていると思います。

中学入試対策については中学入試対策BOOK49※入試まで何をすればいいの?


流行りのミュージカル映画のように

流行りのミュージカル映画のように

(公開: 2014年9月10日 (水))

ミュージカル映画が昔から好きです。

 

自分が映画スターになるのが、憧れだったのですが、

フラッシュモブだとそういうのに似たことが出来るのかもしれません。

 

ここを見て思いました。

https://twitter.com/flashmobjapan/status/492923820743725056

 

結婚式とかで出来たら素敵だと思います。

どうせなら、もっと大がかりにとか出来ないんでしょうか。

 

お金の問題とかあるのかもしれませんが、

可能な限り出来る事を考えてみたくなりました。

 

参照:azukichi.net/season/img/month/whiteday020.jpg


テスト

テスト

(公開: 2014年9月 3日 (水))

テスト記事です。